gateway_g’s diary

いまのところあまりまだブログコンセプトが決まっていません。

俳句

長待ちに春ぞ暮れ行く更衣(ころもがえ)
西鶴

目には青葉山ほととぎす初松魚(がつお)
素堂

夏草や兵(つわもの)どもが夢のあと
芭蕉

五月雨を集めてはやし最上川
芭蕉

閑(しず)かさや岩にしみ入る蝉の声
芭蕉

感極まり(かんきまり)夏の夜に問う明日の夢
                   梅晏

今日の出来事 令和6年6月23日

今日の出来事

今日は余暇支援の日です。生憎の雨もよい(空模様)でしたが8時30分(半)頃、田辺先生から電話で連絡があり、雨天決行ということでしたので横須賀中央駅前に直行しました。そこから先ず電車で津久井浜に向かいました。津久井浜の駅に到着。そこから雨の中を傘をさして歩き始めます。津久井浜のクリニックの前を通ってグルッと一回りして津久井浜の駅に戻ります。コース的には以前に余暇支援で歩いたコースと道順的には一緒です。この前の特にアクセスした祠の入り口にある赤い鳥居も遠くに見えました。(今日はその祠には立ち寄りませんでしたが。雨が降ってましたし。)それから再び電車に乗って今度は汐入へ。汐入駅を降りると、コースカへ向かいます。コースカに入ったわれわれは先ずドラッグストアに入店。デンタル系のアイテムを調べました。次に本屋(くまざわ書店)へ。三十分ほどここにいました。今回、収穫はありませんでしたが。次にダイソーで買い物をしました。ここでは、ピンチハンガーと薬用のボックスを購入しました。次にスーパーで夜用の食料品を買いました。電車もダイソーもスーパーもどこもセルフレジのため現金よりパスモが重宝します。パスモが財布ごしでも自動改札をパスでくるというのが新しい発見でした。コースカを出る際に、再度、店舗に寄ってリュックサックを購入しました。ほかに靴下を二足買いました。それからガストで食事をしました。食事を終え、ガストを出て階段を降りたところで長瀬さんとご友人に会いました。奇しき偶然に田辺先生は吃驚していました。それから汐入駅の所で田辺先生と別れて帰宅しました。帰る頃にはもう雨は止んでいました。令和6年6月23日.記す.

お祭りの記

お祭りの記

5月26日.日曜日.ここのところ金・土・日と三日間連続で横須賀市のお祭りが開催されていました。私も昨日の日曜日にはそのお手伝いに参加してきました。まず最初の地点はひまわりの手前の十字路でした。まず最初に子供たちが担ぐ子供みこし。次に大人の人たちが担ぐ本みこし。そして山車と続きます。私がやったことはおみこしを担いだり、山車で練り歩く人たちにお茶やジュースを配ることでした。それから場所を移動しました。今度の場所は国道16号線沿いの裏通りです。ファミリーマート高梨店の裏です。ここでも参加者の人たちにドリンクをお配りします。また場所を移動します。今度は“トーホーサウナ”の前です。ここが私が参加する場所としては最後の場所になります。ここでの仕事もやはり参加者方々にドリンク類をお配りすることです。仕事を終えるとアイスキャンデー(ソーダバー)を頂きました。最後に理事長の細島さんからオレンジジュースをもらって帰りました。田辺先生から言われたとおりに共済病院の坂を上がって帰りました。頂いた稲荷ずしと干ぴょう巻とオレンジジュースは帰ってからいただきました。おみこしや山車による街道の練り歩きを間近で見るのはたぶん子供たの時以来なので感動しました。獅子舞も間近で見ることができて良かったです。